金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

トップページ | 新着情報 | 注目記事
 

FX[外国為替証拠金]取引とは

FXは、今もっとも人気の資産運用方法として大人気です。
FXとは、外国為替証拠金取引または、外国為替保証金取引とも言います。
いわゆる、世界の外貨として流通している通貨を日本円と交換して売り買いし、その差額を儲けるものです。






これでもわかりにくいので、さらに簡単にご説明しますと投資をして外貨を買う。
安く買ったものを値段が高くなった時点で売る。その差額で儲けが出る。
といった仕組みです。外貨にはいろいろあります。
米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフランなどです。
最初は米ドルが一般的です。
例えば、本日1米ドル100円で買って、翌日103円になった。
その時点で売れば3円の儲けになる。あとはいくら賭けるかによって金額が変わります。
インターネットができる環境さへあれば、自宅にいながら簡単に投資ができます。
FXの魅力のひとつは、少ない資金で大きく投資ができることです。
それにはレバレッジという仕組みがあるのです。
通常1万円で1米ドル100円の場合、100ドル購入となります。
FXでは1万円を証拠金として、レバレッジを10倍に設定すると10万円分取引が可能となります。
しかしながら、1米ドルが99円になったときなどは、逆にリスクを負うことになるので注意が必要です。
またFXをするには取引業者選びも重要となってきます。
取引は、銀行、証券会社などを通して行います。
業者によって、取扱手数料や取引手数料などが違ってきます。
きちんとした事前の情報収集を元に選択されるのがいいと思います。
notopasokon.jpg
posted by 初心者FX 記録の細道 at 13:11 | Comment(0) | FX[外国為替証拠金]取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。